相続・資産税コラム 相続した海外財産を邦貨に換算する

海外財産は、邦貨に換算して、相続税額を計算します。

邦貨への換算は、亡くなった方の取引銀行が公表する、亡くなった日における最終の対顧客直物電信買相場(TTB:金融機関が顧客に対して外貨を買い取る(外貨を円に交換する)時に用いられる為替レート)により評価します。

例えば100,000ドルを相続した場合、相続人の取引銀行が公表するTTBが1ドル80円の場合、8,000,000円で評価されます。

相続財産が例え外貨の場合でも、相続人の住所や国籍が国内にある限り、日本の相続税法に則り、相続税が課税されますので、注意しましょう。

contact

関連記事

  1. 相続・資産税コラム 相続のために現金を不動産に変える
  2. 相続・資産税コラム 法定相続分とは
  3. 相続・資産税コラム 生命保険を上手に使いましょう
  4. 相続・資産税コラム 都市計画道路予定地にある宅地の評価
  5. 相続・資産税コラム 老人ホームへの入所により小規模宅地の特例が使…
  6. 相続・資産税コラム 居住用財産の3,000万円控除
  7. 相続・資産税コラム 支払いすぎた相続税は、取り戻すことができます…
  8. 相続・資産税コラム 相続財産の評価額を減らしたい
PAGE TOP