香港で考えたこと

香港に3泊4日で行ってきました。
香港は、東京の約半分の面積に700万人が住んでいます。

家は、2LDKで1億を超えます。
家賃も2LDKで30万以上とのことでした。

中国本土からの移民が増えたことと、本土からの不動産投資の急増で地価がうなぎのぼりだそうです。
シャネルなんかには、30人くらいの中国人が入店待ちしてました。(中国人が多すぎて入店規制があります)

日本人の存在感ゼロ・・・。
悲しいけど現実です。30年の間に日本の没落は想像を超えて進んでいました。

香港 クッキー1箱1500円 日本600円
   ラーメン 1200円 日本600円

これだけ差があります。成長力の差でしょう。

日本は、経済的に成功しようという人を尊重しない文化があります。教育制度も時代遅れで、発明家や起業家を生み出さないようなシステムです。
ここにメスを入れない限り、日本経済の地盤沈下は止まらないでしょう。痛感しました。

関連記事

  1. 不動産投資市場の予測
  2. 今年の目標
  3. 消費税を増税し、所得税及び法人税を減税すべき
  4. プレミアムフライデーよりやるべきこと
  5. 納税より寄付 正しいお金の使い方(日本電産 永守重信会長)
  6. job_zeimusyo_chousa - コピー 税務調査で重加算税(35%)の課税を阻止しました!
  7. 賃上げ実施の中小企業、法人税の減税額拡大へ(複雑すぎる税制)
PAGE TOP