2014年 4月

相続・資産税コラム 「庭内神し」の敷地等に係る相続税の非課税

庭内神し(ていないしんし)とは、一般的に、住宅等の敷地内にある神の社や祠等でご神体を祀り、日常的に礼拝されているものをい…

相続・資産税コラム 相続税申告において書面添付制度を適用するメリットとは!?

1.書面添付制度とは!? 一般的にはまだまだ浸透していない「書面添付制度」ですが、今回はこの書面添付制度について…

相続・資産税コラム 相続人に未成年者がいる場合(未成年者の税額控除)

相続人が次の要件に該当する場合には、相続税の額から一定の金額を差し引くことができます。 【要件】 下記(…

相続・資産税コラム 複数の地目から構成されている土地の評価

複数の地目から構成されている土地とは、宅地・田・畑・山林等、異なる地目の土地が一体の土地として利用されていることを言いま…

相続・資産税コラム 借入金がなくても債務控除できます

相続税が課税される被相続人には、借入金はない場合が多いですが、このような被相続人の相続税申告であっても、実務上債務控除と…

相続・資産税コラム 路線価評価のしくみ

毎年7月、国税庁から路線価が発表されます。 路線価とは相続税や贈与税の計算を使用するもので、道路に1㎡当たりの価…

相続・資産税コラム 配偶者控除による節税

相続税を払うことになっても、配偶者は相続税を払わなくてよいことが多いです。その理由は、配偶者には、配偶者税額控除という特…

相続・資産税コラム 死亡保険金に課せられる税金(相続税・所得税・贈与税)

被相続人の死亡により死亡保険金を受け取った場合には、保険料を誰が負担していたかにより課税関係が異なります。①…

相続・資産税コラム 市街地山林の評価 2

被相続人の死亡により死亡保険金を受け取った場合には、保険料を誰が負担していたかにより課税関係が異なります。①…

相続・資産税コラム 市街地山林の評価

市街地山林の評価は、宅地への転用が見込めることが認められるか否かで宅地比準方式又は倍率方式のどちらかで評価します。…

相続・資産税コラム 老人ホームへの入所により小規模宅地の特例が使えない場合について

相続税を大幅に軽減することができる制度の例として、小規模宅地の特例という制度があり この制度は、240㎡まで…

相続・資産税コラム 準確定申告について

所得税は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について計算し、翌年の2月16日から3月15日までの間…

相続・資産税コラム 都市計画道路予定地にある宅地の評価

都市計画道路予定地の区域内となる部分のある宅地については、相続税評価額を減額することが出来ます。その土地のう…

相続・資産税コラム 指定受取人が被相続人(契約者・被保険者)より先に死亡した場合

生命保険の指定受取人が被相続人(契約者・被保険者)よりも早く死亡した場合、保険の契約者が受取人を再指定することができ…

相続・資産税コラム 被相続人の財産の調べ方のコツ

家族であっても、自分以外の人に自分がどれだけの財産を持っているか、なかなか話しにくいものです。それゆえ、相続が発…

相続・資産税コラム 給与所得者の特定支出控除の改正

特定支出控除の制度とは、給与所得者(サラリーマン)自身が支払った特定支出が給与所得控除額を超えるときは、その超え…

相続・資産税コラム 修正申告すると異議申立てができない!?

税務調査が実施され、申告内容に誤りがあった場合には基本的には自主的な修正申告を促される事となります。しかし、…

相続・資産税コラム 遺留分について

「遺留分」とは、法定相続人に与えられた相続財産の一定の割合を保証する制度のことです。 相続財産はもともと被…

相続・資産税コラム 小規模宅地等(特定居住用宅地等)についての評価について

相続財産のうち、相続人等の生活基盤の維持に不可欠なもの(例えば両親の持っている土地や工場)には、高額な税金を課せられ…

さらに記事を表示する

最近のコメント

    PAGE TOP