2014年 2月

相続・資産税コラム 相続開始後に取得した保険金・給付金について

相続開始後に相続人が取得した生命保険金等は、相続または遺贈により取得したものとみなされ、相続財産に加算されます。…

相続・資産税コラム 上場株式についての最終価格の特例について

上場株式の評価をする際、課税時期に最終価格が無いものについては、課税時期の前日以前の最終価格又は翌日以後の最終価格の…

相続・資産税コラム 土地の賃貸借がある場合の評価額

土地を他に貸し付けると、借主に借地権者として土地を借りる権利が発生します。 借地権とは、建物の所有を目的とする地…

相続・資産税コラム 老人ホームに入居しているときの小規模宅地等の特例の適用について

相続が行われる時において、多くの場合、被相続人は、高齢者であることが多いことから、相続発生時、自宅を離れて老人ホ…

相続・資産税コラム 青空駐車場の評価について

被相続人が所有していた土地の一部を近隣の方に駐車場として貸し付けていたという状況は、往々にしてよくあることです。…

相続・資産税コラム 相続税の課税根拠とは

租税は、様々な観点から分類がされるが、そのひとつに担税力の違いを基準として分類される方法があり、収入や所得に課税され…

相続・資産税コラム 専門家が教える!遺言作成の注意点

遺産相続における相続人同士の争いは絶えず起きています。相続で家族に揉め事を起こしてほしくないのは皆さん同じ想いのはず…

相続・資産税コラム 貸家の一部が空室となっている場合の宅地の評価

1.貸家の評価 賃貸アパートなどの他人に貸している家屋を貸家といいますが、貸家の評価は自分で使っている家屋(…

相続・資産税コラム 相続があった場合の被相続人に係る確定申告書 (準確定申告書) の提出期限について

相続があった場合には、相続人は、被相続人の確定申告の義務と帳簿の備え付け・記録・保存の義務を承継します。相続…

相続・資産税コラム 固定資産の交換の特例について

固定資産である土地・借地権・耕作権又は建物を、これらと同種の資産と交換し、その交換により取得した資産を、交換により譲…

相続・資産税コラム 特約の保険金と相続税

特約の保険金のうち、傷害保険金、入院保険金、手術保険金又は通院療養給付金は、身体の傷害に基因して支払を受ける生命保険…

相続・資産税コラム セットバックと相続税評価

建築基準法42-2の規定されている道路(通称、二項道路ともいう。)の場合は、道路の中心線から左右に2mずつ後退した線…

相続・資産税コラム 相続財産等の評価上の邦貨換算について

被相続人が海外に住宅を所有していたり、外貨建預金口座を持っていたり、また、相続人が海外在住している場合等、相続発…

相続・資産税コラム 一般開放されている空地でも評価減の対象にはならない??

合設計制度により容積率の割増しを受け建物を建築する場合には、合設計制度により容積率の割増しを受け建物を建築する場…

相続・資産税コラム 相続財産から差し引くことができる葬儀費用とは?

日本での一般的な葬儀費用は、200万から300万円かかり、加えて、納骨費用が20万前後かかります。さらに、お布施…

相続・資産税コラム 遺族給付金に関する相続税の取り扱い

遺族給付金とは、厚生年金や国民年金などの被保険者であった人が亡くなったとき、遺族の方に対して支給される給付金です。…

相続・資産税コラム 相続財産から控除できる債務

被相続人の債務については、相続税を計算する上で、遺産総額から差し引くことができます。この債務には、被相続人の…

相続・資産税コラム 相続人と相続分

相続税を計算する上において重要な要素に、法定相続人と法定相続分があります。 相続税法においては、相続の放棄があっ…

相続・資産税コラム 弔慰金には相続税はかかりません

死亡によって受ける弔慰金や花輪代、葬祭料などについては、相続税の対象になることはありません。しかし、次に該当…

相続・資産税コラム 親族間でお金の貸し借り

親族間のお金の貸し借りは「贈与」とみなされることがあるので、注意しましょう。 子供が住宅を購入する場合に、親や祖…

さらに記事を表示する

最近のコメント

    PAGE TOP