2012年 11月

相続・資産税コラム 相続税がかからない財産

主なものは以下の通りです。・墓地、墓石、神棚、神具、仏壇、位牌、仏像 (黄金の仏像とか骨董品としての価値があ…

相続・資産税コラム 親族間のお金の貸し借り

親族間においてお金の貸し借りは、ままあることだと思います。この親族間貸し借りは贈与とみなされ税、務署から贈与税を…

相続・資産税コラム 相続税の申告は、自力でできるのか?

税理士でない方が、相続税の申告を自力でできるのかとたまに聞かれますが、99%無理といつも申し上げています。 相続…

相続・資産税コラム 相続財産から差し引ける葬式費用

相続税を計算するときは、被相続人の葬儀にかかった費用を遺産額から差し引くことができます。 葬式費用となるもの …

相続・資産税コラム 婚姻関係にない者との子供(非嫡出子)の相続分

 婚姻していない男女の間に生まれた子供である「非嫡出子」の遺産相続分は、婚姻している男女間に生まれた「嫡出子」の半分と民…

相続・資産税コラム セットバックのある土地

セットバックとは道路の幅員が4m未満の場合、道路の中心から2m後退することをいいます。これは建築基準法第42条第2項で規…

相続・資産税コラム 死亡保険金を使った節税ができなくなる?

相続税法では、法定相続人が受取る生命保険金のうち次の金額については非課税とされています。 法定相続人の数×500…

相続・資産税コラム 遺言書に書いても法的拘束力を持たない事項

遺言書に書いても法的拘束力を持たない事項は以下のとおりです。 1.相続人の結婚や離婚について たとえば、遺言…

相続・資産税コラム 固定資産の交換の特例

個人が、土地や建物などの固定資産を同じ種類の固定資産と交換したときは、譲渡がなかったものとする特例があり、これを固定資産…

相続・資産税コラム 少しづつ贈与する

贈与税は、一人当たり110万円まではかかりません。よって、110万円をお子さんに毎年贈与しても贈与税はかかりません。…

相続・資産税コラム 遺言の種類

遺言で一般的なものには、自筆証書遺言、公正証書遺言があります。 自筆証書遺言は、遺言者が、その全文、日付及び氏名…

相続・資産税コラム 成年後見制度とは?

精神上の障害(知的障害、精神障害、痴呆など)により判断能力が十分でない方が、不利益を被らないように家庭裁判所に申し立てを…

相続・資産税コラム 相続における共有の問題点

共有名義の不動産というのは、世の中にたくさんあります。典型的な例が、戸建の新築です。ご夫婦共働きの場合、夫婦の共有のほう…

相続・資産税コラム 家族名義の預金

相続が発生したとき問題になるのが家族名義の預金です。 本当は亡くなった方のお金だけど、名義がお子さんやお孫さんの…

相続・資産税コラム 支払いすぎた相続税は、取り戻すことができます。

支払いすぎた相続税は、更正の請求をすることで取り戻すことができます。この相続税還付手続きとは、相続税申告期限(亡…

相続・資産税コラム   相続税を還付できる土地とは?

○土地は個別性が強く、ひとつとして同じ物はない 土地には元来、地理的位置の固定性、不動性、不増性、個別性といった…

相続・資産税コラム お布施・戒名料を経費として相続税を減らす

葬儀に要した金額は、相続財産から控除して相続税を計算することができます。相続税を減らして、ご家族に活用してもらうのが故人…

相続・資産税コラム 相続税を取り戻せるかチェックできます

01 当初依頼した税理士がどちらかというと、会計経理専門である。02 相続税申告書が手書きである。03 当初税理…

相続・資産税コラム 自社株の評価

自社株の評価は、会社の規模で3種類に分かれます。  大会社:類似業種比準価額  中会社:類似業種比準価額と純…

相続・資産税コラム 遺産分割の方法

遺産分割協議には、(1)現物分割(2)代償分割(3)換価分割の3通りの方法があります。(1)現物分割とは、財産X…

最近のコメント

    PAGE TOP