ふるさと納税可能額算出サービス

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

img_about_001

ふるさと納税の素晴らしいところは、寄付額の50%から80%相当の返礼品がもらえることです。

池上税理士事務所では、全てのお客様に対して、ふるさと納税が何円まで寄付できるかをお伝えするサービスを展開しています。

 

contact

PAGE TOP